リソース

ホワイトペーパー

ラリタンでは、製品やソリューションのインテグレーションに役立つ様々なホワイトペーパーをご用意しています。
お選びください
電力モニタリングと計測機能

消費電力についての理解がいかにデータセンターの効率化につながるか


このホワイトペーパーでは、電力モニタリングソリューションを効果的に使用することで、進化するビジネス/使用率/規制/財務の目標を満たすIT環境を実現しつつ、データセンターマネージャーの直面する課題に対応する方法を説明しています。

単独運用か、コロケーションか

エンタープライズデータセンターを構築して運用すること(単独運用)は、多大な資本を要する困難な仕事になる場合があります。一方、コロケーションプロバイダーで間借りすることは、企業の施設チームの負担を大幅に軽減し、設備投資を削減しますが、ITチームは運用コストを最小化しつつ重要なインフラストラクチャのアップタイムを維持するという責任を一手に負うことになります。

Dominion KX IIIで高性能アプリケーションにKVMスイッチを適用

放送、制御室、政府、軍事機関などの高性能アプリケーションユーザーは、リモートアクセス/制御に関する問題に直面しており、超高速での切り替え、高解像度ビデオ、低レイテンシ、デュアルビデオ/モニターのサポートを必要としています。さらに、ITやエンジニアリングなどの部門は、問題発生時に即座に対応できるよう、コンピューターへの24時間365日のアクセスを求めています。

データセンターのラックにとってハードウェアインテリジェンスが非常に重要である10の理由

今日のデータセンターはこれまでにないほど多くのサービスをサポートしています。プラットフォーム全体をみると、クラウド対応のデータセンタープラットフォーム内で、新しいサービスが直に生まれつつあります。

ラックPDUを選択するための7つのステップ

サーバーラック用のPDU(Power Distribution Unit、電源コンセントバー)には、仕様の違いによってさまざまな種類があります。

データセンターの電力課題の解決に貢献できるインテリジェントPDUの要件とは

昨今のIT基盤のクラウド化というトレンドは、ラックあたりのサーバー実装密度を上昇させ、その結果、データセンターでは、より正確できめ細やかな電力管理が求められるようになっています。インテリジェントPDUを活用するケースが日本国内でも増えてきています。本資料では、国内で大規模に導入している先端企業のインテリジェントPDU選定のポイントを紹介しています。

新しいデジタル拠点

デジタル化が進む昨今、リモート拠点に置かれるITインフラの重要度は増すばかり。リモートITインフラのあるべき姿とは?

データセンターの電源供給効率化:STARLINEトラックバスウェイとラリタンインテリジェントPDU

データセンター管理者への要求は厳しさを増す一方です。省エネ、省スペースに努めながら処理能力を硬化し、しかも、限られた予算内でミッションクリティカルな信頼性を維持しなければなりません。このホワイトペーパーでは、そういった課題に対応する電源供給とモニタリングについて解説します。

データセンターの電源管理とキャパシティプランニング

電源管理は非常に重要です。しかし、どこから対策していったらよいのでしょうか?本ホワイトペーパーで、ラリタンとPTS Data Center Solutionsが電力計測にまつわる虚構と実像を検証します。データセンターの電力効率を正しく算出できる機器はどれか、Green Gridが提唱するスタンダードに準拠する方法について解説します。

電力利用の新潮流: データセンタの電力消費に関する知識の整理と新たな発見の整理

電源管理は、今まさに改善しなければならない重要課題である一方、どこから対策していったらよいのかわかりにくい側面があります。ラリタンと PTS は、共同で独自の調査に基づく新しいホワイトペーパーを提供します。正しい機器を用いることで、いかにデータセンタの電力情報を効率的に計算し、Green Gridの提唱する標準化に合わせるかについて考察します。

Page 1 of 4 pages  1 2 3 >  Last ›