製品サポート

ラックトランスファースイッチで、業界初、アウトレット計測、オンオフ機能(PX-5000)シリーズ、
及び、iX7コントローラー搭載のご案内

Posted on June 6, 2018

弊社インテリジェントPDU関連製品におきまして、2015年リリース当初より、業界初のハイブリッド設計として、注目され、かつその後、国内外で、実績を伸ばしているインテリジェントラックトランスファースイッチ「PX3TSシリーズ」でさらなる進化を発表する運びとなりました。

1つ目として、アウトレットレベルでの電力計測、電源オフオン制御機能を搭載したPX3TS-5000シリーズのラインナップを日本国内において、いよいよ製品投入いたします。
海外市場においては、2015年当初からリリースされておりましたが、国内における要望、ニーズの拡大を受け、日本市場におきましても、この度、2モデルを投入いたします。

2つ目として、2017年に弊社PDUにおいて搭載された最新型iX7コントローラーをラックトランスファースイッチにおいても搭載開始いたします。
これにより、最新型iX7コントローラーで強化、拡張された機能であるギガビット対応イーサネット、デュアルネットワークアクセス、カスケード接続の柔軟な対応他、PDUコントローラーのフェイルオーバーパワーシェアリングなどが トランスファースイッチにおいても活用できるようになります。

ご不明な点がございましたら、弊社、もしくは、弊社製品取扱い販売店様にお問い合わせください。

【リリース製品型名および仕様】

 

 

型名

製品仕様

PX3TS-5138JR-N1

単相、AC100V、15A、入力プラグ:NEMA 5-15P(2)、アウトレット:NEMA 5-15R (8)、1.5kVA、1Uタイプ(iX7コントローラー搭載)

PX3TS-5716JR-N1

単相、AC100V、20A、入力プラグ:NEMA L5-20P(2)、アウトレット:IEC60320 C13(7) 、IEC60320 C19(1)、2.0kVA、1Uタイプ(iX7コントローラー搭載)

延長保証型番

トランスファースイッチ本体に対して,1年延長保証、2年延長保証、3年延長保証ご用意ございます。

       

価格

定価は、オープンとなります。弊社製品取扱い販売店様にお問い合わせください。

一般受注開始予定

2018年6月18日 (月)~

出荷開始時期

新規開発品となるため、初回ロットのみ、10-12週間程度となります。 以降、通常納期、6週間程度が目安となります。

【iX7コントローラーへ移行するリリース済み
トランスファースイッチ製品型名および仕様】

 

 

型名

製品仕様

PX3TS-1075JR

単相、AC100V、20A、入力プラグ:NEMA L5-20P(2)、アウトレット:NEMA 5-15R ツイストロック(8)、2.0kVA、2Uタイプ(iX7コントローラー搭載)

PX3TS-1194JR

単相、AC100V、30A、入力プラグ:NEMA L5-30P(2)、アウトレット:NEMA 5-15R ツイストロック(8)、3.0kVA、2Uタイプ(iX7コントローラー搭載)

PX3TS-1464JR

単相、AC200V、30A、入力プラグ:NEMA L6-30P(2)、アウトレット:IEC60320 C13(16) 、IEC60320 C19(4)、6.0kVA、2Uタイプ(iX7コントローラー搭載)

iX7搭載モデルの製造開始時期

2018年6月1日以降、新規製造分より

その他、詳細、最新情報に関しては、弊社サイト内データシート・カタログ、および、サポートページ資料をご活用ください。

(参考)今回更新したトランスファースイッチやPDU製品一覧と、iX7コントローラー紹介Webページ:
  /assets/jp/resources/data-sheets/sensor-pdu-chart-06-2018-web_1.pdf
/assets/jp/resources/data-sheets/RJ-DS-Rack-Transfer-Switch-v1180r10-wb.pdf
http://www.raritan.com/jp/products/power/power-distribution/rack-transfer-switches
  http://www.raritan.com/jp/landing/most-advanced-pdu-controller-ever-built

    【ハイブリッドラックトランスファースイッチ「PX3TSシリーズ」の特長】
  1. 電気機械式リレーとシリコン制御整流子(SCR)を組み合わせたハイブリッド設計により、静止型切り替えスイッチ(STS)並みの4~8ミリ秒という高速給電切り替えが可能
  2. リレー接点の間隔を3.3mmに設定し(一般的なスイッチリレーは0.6mm)、アーク放電を防止
  3. 高速で切り替えた後の電力供給を電気機械式リレーで対応することで発熱を低減
  4. インレット単位、アウトレット単位、ブランチサーキットレベルでの計測が可能(モデルによる)
  5. リモートからのコンセント(アウトレット)単位での電源ON/OFFが可能(モデルによる)
  6. 各種環境センサーをサポートし、ラック回りの温度湿度などもトランスファースイッチ経由で監視可能
  7. 最高動作温度60℃、相対湿度85%まで対応
  8. フィールド交換可能なヒューズ式のサーキットプロテクションを搭載し、万が一の際にも継続運用が可能


  補足資料
【 追加リリース製品のご紹介】

・PX3TS-5138JR-N1(外形寸法:WxDxH   440mm x 420mm x 44mm)


・PX3TS-5716JR-N1(外形寸法:WxDxH   440mm x 420mm x 44mm)


(特長)
1.1Uラックマウントタイプ
2.アウトレット電力計測、オンオフ制御対応
3.iX7コントローラー搭載

年刊アーカイブ
サポート情報
DOMINION® KX IV-101の販売開始のお知らせ
Posted on May 8, 2019
Dominion KX II-101-V2製品の販売終了のお知らせ
Posted on May 8, 2019
Cat5 Reach® DVI-HD KVM Extender製品の販売開始のお知らせ
Posted on March 4, 2019
Dominion® LX製品の販売終了のお知らせ
Posted on February 15, 2019
Paragon® II CIMの販売終了のお知らせ
Posted on February 15, 2019