会社案内

ラリタンの新しいKVM-over-IPユーザーステーション、4K性能と高生産性のリモート機器アクセスを実現

— 画像とストリーミングビデオに最適な高品質ビデオ —

Posted on September 18, 2019

ニュージャージー州サマセット(2019年9月17日) — インテリジェントなデータセンター管理とラック用電源管理ソリューションのリーディングプロバイダーで、ルグランブランドのRaritan®(以下ラリタン)は本日、Dominion® KX IVユーザーステーションを発表しました。ラリタンの最新の第四世代Dominion® KX IV-101KVM-over-IPスイッチとの連携を念頭に設計されたこの新しいユーザーステーションは、より高解像度(最大4K)のビデオと多数のKVMセッションをサポートします。また、Dominion® KX IVユーザーステーションは、旧モデルのユーザーステーションより処理能力が3倍も向上しています。

KVM-over-IPスイッチに接続されている機器に、1~3台のモニターで複数のユーザーが同時にアクセス、表示、制御することができます。

ラリタンのプロダクトマネジメント担当ディレクターであるRichard Dominachは次のように述べます。「KX IVユーザーステーションは、最大3台のモニターで4Kビデオと多数のKVMセッションを使用するお客様にお勧めです。この新しいユーザーステーションは、まったく新しい次元の性能と生産性を実現します。新しい第四世代Dominion KX IVソリューションは、現代の放送スタジオ、制御室、ラボ、クリーンルーム、半導体製造など、高性能アクセスを必要とする場所での厳しい要件や用途にも対応します。」

たとえば、Intelでは複数の開発ラボでラリタンのKVM-over IPソリューションが使用されており、Intel全体の開発者がプロトタイプと開発機器に安全にアクセスしています。「開発者は、Dominion KVM-over-IPスイッチに接続されている機器にPC、ワークステーション、ノートパソコン、KVMユーザーステーションからアクセスできます。4Kのストリーミングサービスやアプリケーションをテストしている開発者もいます。」とIntelのエンジニアリング技術者であるMarvin Towles氏は言います。そして、IntelのオートメーションエンジニアのJesus Aromin氏は次のように付け加えます。「でも、このようなサービスをテストできるのは、KVMソリューションが4Kビデオをサポートしているからこそです。新しいKX IVユーザーソリューションのおかげで、このような問題も解決されて、生産性も向上します。」

Dominion KX IVユーザーステーションでは次が可能です。

  • KX IIIユーザーステーションの3倍の性能。
  • 最大4Kビデオ解像度。
  • 高速フレームレートは1080pビデオで最高60フレーム/秒。
  • 複数の同時KVMセッション。
  • VGA、DVI、HDMI、DisplayPortビデオ。
  • 最大3台のモニター接続。
  • すべてのユーザーステーションをCommandCenterと統合した大規模展開。

KX IVユーザーステーションは、デスク上に設置できるほか、標準の19インチラックへのマウント、VESA規格によるモニター背面への取り付けが可能です。

新しいDominion® KX IVユーザーステーションと、2019年のNABの「Best of Show Award」を受賞した4K Dominion® KX IV-101のイノベーション、機能、費用対効果、性能の詳細については、こちらをご覧ください。KX IV-101スイッチは1台のコンピュータに接続され、複数のユーザーによるノンブロッキングのアクセスと制御を実現します。

ラリタンについて
ルグランブランドの一員であるラリタンは、インテリジェントラックPDU、KVMスイッチなどのデータセンターインフラ監視/管理ソリューションのグローバルプロバイダーです。ラリタンのイノベーションは、Cisco、Dell、Google、HP、IBM、Intel、Microsoftなどフォーチュン500のトップ企業を始めとする、全世界のデータセンターやサーバールームの信頼性、効率性、インテリジェンスを向上させています。詳細については、Raritan.comLinkedInTwitterをご覧ください。

ルグランおよびルグランノース/セントラルアメリカについて
ルグランはビル用電気/デジタルインフラストラクチャの世界的専門企業です。商業、産業、住宅市場で使用される総合的なソリューションの提供を通して、全世界のお客様にとってのベンチマークとなっています。ルグランは、ルグランのグローバルなEliot(Electricity and IoT)プログラムから派生したコネクテッド製品などの新製品を着実に提供するため、すべてのチームとステークホルダーが関与するアプローチを通じ、買収とイノベーションによる収益性と持続可能性のある成長戦略を追求しています。2018年の売上高は71億ドルと報告されています。ルグランは、北米および中米で確固とした地位を築いており、その有名な市場ブランドおよび製品ラインには、AFCO Systems、C2G、Cablofil、Chief、Da-Lite、Electrorack、Finelite、Kenall、Luxul、Middle Atlantic Products、Milestone AV、Nuvo、OCL、On-Q、Ortronics、Pass & Seymour、Pinnacle、Projecta、QMotion、Quiktron、Raritan、Sanus、Server Technology、Solarfective、Vaddio、Vantage、Wattstopper、Wiremoldなどがあります。ユーロネクスト・パリ市場に上場されており、CAC40などの指数を構成する株式です。www.legrand.us

# # #

記載されている製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

View by Category
Monthly Archives
More Recent News
ファームウェア更新のお知らせ (KX III version 3.6)
Posted on September 30, 2019
APKMEの販売終了のお知らせ
Posted on July 4, 2019
ラリタンの新しい4K Ultra HD KVM-over-IPスイッチが、NABで「Best of Show Award」を獲得
Posted on May 22, 2019
DOMINION® KX IV-101の販売開始のお知らせ
Posted on May 8, 2019
Dominion KX II-101-V2製品の販売終了のお知らせ
Posted on May 8, 2019