製品サポート

サポートFAQ

TMCAT 17

機能や使い方についてはオンラインヘルプをご参照ください。

リセットの方法が分からない (TMCAT)。
  1. オンスクリーンメニューが出てない場合はホットキーを2回押す。(ホットキーのデフォルトは Scroll Lock.キー)
  2. F5を押し、管理者メニューを出す。
  3. 4番目のサブメニューを選び ファクトリーリセットを選ぶ(サブメニューを選ぶには4を押すか、矢印キーでハイライトさせてEnterを押す press Enter.
  4. リセットするかどうかのメッセージがでるので ”Y”を選択し、リセットをかける。
  5. ビープ音がなってログインボックスがでればシステムリセットが完了。
電源が入らない 。

《 想定される原因:接続不良 》

  • 電源コードを確認します。
  • コンピュータと MCCAT スイッチのケーブル接続を確認します。

《 想定される原因:コンピュータの電源がオフ 》

  • 電源スイッチがオンになっていることを確認します。
1 台またはすべてのコンピュータのビデオが表示されない。

《 想定される原因:ケーブルの接続不良 》

  • コンピュータへの CIM のビデオ ケーブルの接続を確認します。

《 想定される原因:モニタの問題 》

  1. MCCAT スイッチに接続されているモニタおよびコンピュータを確認します。
  2. MCCAT スイッチおよびコンピュータの電源をオフにします。
  3. モニタをコンピュータに直接接続し、コンピュータをブートして、モニタの表示が正 しいことを確認します。

正しくない場合は、コンピュータに問題があるか、またはモニタにコンピュータとの互換性がありません。正しく表示される場合は、次の項目のトラブルシューティングを行います。

モニタに一部のコンピュータからのビデオ出力が正しく表示されない。

《 想定される原因:モニタの問題 》

  • モニタがビデオ出力に対応していない可能性があります。モニタがシングル モード タイプの VGA の場合は、すべてのコンピュータのビデオ出力タイプが同じである必要があります。
  • 注 :この問題は、一部の IBM PS/2、IBM 63xx、85xx、および 95xx モニタで頻繁に発生します。インテリジェント タイプのディスプレイ カードは、モニタ ケーブルのコネクタのモニタ ID ピン設定に基づいてビデオ信号を出力します。 ID ピン設定が正しくない場合は、MCCAT スイッチに接続しているモニタに何も表示されないか、表示がカラーではなく白黒になるか、モニタが不安定になる可能性があります。その場合は、正しい ID パターンをディスプレイ カードに指定する必要があります。
キーボード エラーも発生することなくすべてのコンピュータに電源が入るが、MCCAT/TMCAT スイッチに接続されているキーボードを操作できない (コンピュータに入力できない)。

《 想定される原因:キーボードの接続 》

  • キーボードが MCCAT スイッチにしっかり接続されていることを確認します。
    キーボードを取り外してから、再接続します。
  • キーボードを交換します。 (MCCAT スイッチでは、電源がオンのままキーボードを再接続できます)。
  • 2 段構成では、キーボードが接続されている MCCAT スイッチが 1 段目であることを確認します。
コンピュータの電源投入時に、「KB ERROR (キーボード エラー)」というメッセージが繰り返し表示される。

《 想定される原因:キーボードケーブルの接続 》

  • CIM のコンピュータに接続されているキーボード ケーブルが緩んでいる可能性があります。接続を確認し、コンピュータの電源を入れ直します。

《 想定される原因:コンポーネントの不具合 》

  • MCCAT スイッチのインストール後、しばらく経過してから問題が発生し、問題が発生したコンピュータが以前は MCCAT スイッチと正常に連動していた場合は、一部のコンポーネントが故障している可能性があります。キーボードを直接コンピュータに接続し、コンピュータが正常に動作することを確認します。
しばらく問題なく動作した後で、MCCAT/TMCAT スイッチに接続されているキーボードが、特定のコンピュータを選択するとロックし(キーストロークを入力できない)、他のコンピュータを選択すると正常に動作する。

《 想定される原因:マルチプロセッサの誤作動 》

  • 最も可能性の高い原因は、電源の電圧の ""スパイク"" (急上昇) または ""ブローン アウト"" (急下降) による、MCCAT スイッチのマルチプロセッサの誤動作です。 この問題の一時的な解決法は、MCCAT スイッチの電源をオフにしてからオンにして、操作を元に戻すことです。その後、必要に応じてすべてのコンピュータを再起動します。 長期的な回避策としては、MCCAT スイッチの電源に UPS を使用します。

《 想定される原因:キーボードの接続 》

  • キーボード接続を確認します。
コンピュータの電源投入時に、「MOUSEINSTALLATIONFAILURE (マウス インストール エラー)」というメッセージが繰り返し表示され。

《 想定される原因:コンピュータのマウスポートの不具合 》

  • この問題の原因がコンピュータにあるかどうかを特定するために、コンピュータを別のケーブルを使用して別のチャンネルに再接続します。次に、コンピュータの電源をオンにします。ケーブルやチャンネルに問題がない場合は、マウスを直接コンピュータに直接接続します。問題が発生する場合は、コンピュータのマウス ポートが故障している可能性があります。

《 想定される原因:コンポーネントの不具合 》

  • MCCAT スイッチのインストール後、しばらく経過してから問題が発生し、問題が発生したコンピュータが以前は MCCAT スイッチと正常に連動していた場合は、一部のコンポーネントが故障している可能性があります。
PS/2 キーボードまたはマウスが機能しない。

《 想定される原因:キーボード、マウスの接続 》

MCCAT デバイスに USB キーボードまたはマウスを接続している可能性があります。MCCATデバイスに接続されているキーボードおよびマウスのセットは 1組だけにして、他のセットは抜いてください。

デバイスが OSD インタフェースで動作しない。

《 想定される原因:キーボード 》

キーボードを交換します。OSD インタフェースは、標準の PS/2、USB または拡張 AT 型のキーボードでのみ動作します。

モニタがダイレクト モードでビデオ出力を正しく表示できない。

《 想定される原因:電源コードの接続不良 》

MCCAT ユーザ ステーションの電源コードを抜いてつなぎ直すことで、電源を入れ直します。

チャネルが選択できない。

《 想定される原因:スキャンモードの設定 》

スキャンモードが有効になっています。Scanボタンを一度押してスキャンモードを解除してください。

前面のボタンが効かない。

《 想定される原因:カスケードモードに入っている 》

ティアー設定になっているか確認(本体前面の右上のTIER LEDが点灯しているとティアーモードになっています)一度電源を切り、前面パネルの1を押しながら電源を入れる。