会社案内

ラリタン、デジタルKVMシステムの操作性・生産性を向上するクライアントPC不要のアプライアンス型ユーザーステーションを発売

December 11, 2015

—最大64ユーザーが複数のサーバーをセキュアに操作・管理可能
  1920x1080フルHD / 毎秒30フレーム動画対応で、放送局にも最適—

インテリジェントデータセンター管理、KVMとラック用電源管理ソリューションのリーディングプロバイダーのラリタン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、米国本社:ニュージャージー州サマセット、以下 ラリタン)は、複数のサーバーを遠隔管理するデジタルKVMスイッチ「Dominion® KX III」用に、ユーザーの操作性・生産性を向上させ、セキュアなアクセスを可能にするアプライアンス型の専用端末「Dominion® KX III ユーザーステーション」(以下 「DKX3-UST」)を2015年12月18日より販売開始します。

KVMスイッチは、一組のKVM(キーボード、ビデオ、マウス)から、複数台のコンピューターを切り替え操作可能にする接続機器で、デジタルKVM(KVM-over-IP)スイッチは、TCP/IPネットワークを介して接続距離を延長してリモート操作可能にします。「Dominion KX III」は、ラリタンが提供するデジタルKVMスイッチの最上位機種で、1台あたり最大8人のユーザーによる同時アクセスで、最大64台のサーバーをBIOSレベルでリモート管理できます。また、高性能ビデオエンジンを搭載しており、毎秒30フレームの動画(解像度1920 x 1080)を2セッション、デジタルオーディオ、デュアルモニター、仮想メディア、すべてのデジタル動画フォーマット(Display Port, DVI、HDMI、アナログVGAなど)をサポートしており、データセンターのサーバー集中管理はもちろん、放送業界でのビデオ / デジタルオーディオのレビューなど高品質ビデオを必要とする用途にも最適です。

今回発売する「DKX3-UST」は、この「Dominion KX III」を操作するための専用端末で、従来のようにクライアントPCからWebブラウザを立ち上げてアクセス / 操作するのに比べて、電源を入れるとすぐに「Dominion KX III」にアクセスでき、簡単な操作、高速切り替えが可能です。また、アプライアンス型専用端末のため、PCに必要なOS、Webブラウザ、Javaなどのバージョン管理が不要となり、セキュアな環境を確保できます。また、移動中や社外から緊急アクセスが必要な場合は、従来通り「Dominion KX III」のWebブラウザインターフェースでPCからのアクセスも可能です。

◆ 「Dominion® KX III ユーザーステーション」によるシステム構成例
 
「Dominion KX III」1台で「DKX3-UST」 8台を接続可能で、何キロも離れた場所など、便利な配置が可能です。「Dominion KX III」は、1台で64のサーバー/シリアル機器、最大8ユーザーをサポートし、「DKX3-UST」を接続して最大64ユーザーがアクセス可能となります。
またDKX3-USTは、卓上設置、標準19インチラックへの取り付け、VESAマウントが可能です。

◆ ラリタンのKVMソリューションについて
 
ラリタンは、KVMソリューションで長年の開発・導入実績があり、アナログKVMスイッチは1994年から、KVM-over-IP製品は2004年から提供しています。最上位機種の「Paragon® II」は、最高解像度1920 X 1440で業界最高水準のビデオ画質を特長として、最大64人のユーザーおよび数千台のサーバーに対応でき、日本市場においては、大手放送局、銀行、データセンターなどの大規模システムで多数の実績がありますが、操作用のユーザーステーションが高く評価されてきました。
KVM-over-IPによるデジタルKVMソリューションは、Cat5ケーブルによるアナログKVMソリューションと比較して、従来の300メートルを超えて何キロも離れた場所に柔軟な設置が可能など、数々のメリットがありますが、新しい「DKX3-UST」は、デジタルKVMソリューションにおいても、従来の「Paragon II」と同様の柔軟な構成・運用を可能にするものです。

◆ 「Dominion® KX III User Station」の販売について

販売開始:2015年12月18日
価格:オープン価格
(市場想定価格: 160,000円 / 税別 )
販売チャネル:ラリタンの販売パートナー経由

◆ 「Dominion KX III」について
 
「Dominion KX III」は、1台で1、2、4または8人のユーザーが8、16、32または64のサーバー/シリアル機器をBIOSレベルでリモート管理できます。詳細は以下をご参照ください。
http://www.raritan.com/jp/products/kvm-switches/dominion-kxiii

■ ラリタンについて
 
http://www.raritan.com/jp
ルグラングループカンパニーのラリタンは、あらゆる規模のデータセンターに適した電源管理ソリューション、DCIMソフトウェア、KVM-over-IPスイッチのイノベータ―として、豊富な実績を誇っています。米国ニュージャージー州サマセットに本社を置き、76ヶ国、5万以上のデータセンターへサービスを提供しています。受賞歴のあるラリタンのハードウェア/ソフトウェアソリューションは、電源効率や信頼性を改善し、生産性を向上させます。ラリタンは、グリーン・グリッド、クライメート・セイバーズ・コンピューティング・イニシアチブ、Leadership in Energy and Environmental Design associationsの主要メンバーであり、データセンター戦略への貢献で、アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)に表彰されています。

■ 報道関係者お問い合わせ先
 
  ラリタン・ジャパン株式会社 広報担当︰猪原(いばら)
  電話︰03-5795-3185(直)
  E-mail︰marketing.japan@raritan.com

※新製品の写真を以下に掲載しています
  http://www.raritan.com/jp/userstation

記載されている会社名、製品名ならびにサービス名は、各社の商標または登録商標です。

カテゴリーを選択してください
月刊アーカイブ
最新ニュース
ラリタン、次世代の電源管理製品を発表 - 新型iX7コントローラー搭載でよりスマートな機能を実現
April 25, 2017
MasterConsole® デジタル KVM スイッチ (MCD)シリーズの販売開始のご案内
April 23, 2017
ラリタン、セキュアなIPユーザーステーションを発表 政府イベントでのリモートサーバー管理に使用
August 8, 2016
環境センサーDPX2&DXセンサー追加リリースのご案内
May 11, 2016
ラリタン、データセンターの電力容量に関する新しい見識を提供する新しい分岐回路モニタリング(BCM)システムを発表
May 10, 2016