製品サポート

CommandCenter Secure Gateway ライセンス申請について

この度はCommandCenter Secure Gateway をご購入いただき、誠にありがとうございます。

CommandCenter Secure Gateway(CC-SG) バージョン5.0以降の製品につきましては、ご利用にあたってライセンスのアクティベートのためにライセンスキーファイルを取得していただく必要があります。ライセンスキーファイルは、システムをインストールして起動/動作を行う際に必要なファイルで、ラリタンへのユーザ登録後に発行いたします。

製品がお手元に届きましたら、お手数ですが以下情報をご参照の上、ライセンス発行をご依頼くださいますようお願いいたします。

● CommandCenter Secure Gateway ライセンス用ユーザ登録書

こちらからダウンロードして必要事項をご記入の上、メールに添付して販売代理店にご提出ください。

・ご記入いただく情報は「会社名」、「正式英文社名」、「ご担当者様名」、「ご担当者様E-Mailアドレス」、「ライセンス利用開始日」の他、仮想アプライアンス(VA)版や追加購入の場合は、「Host ID」も必要となります。

 ※CC-SGハードウェア版(E1, V1)新規ご購入時は、Host IDのご記入は不要です。

・ライセンス利用開始日は、ラリタンの出荷日より1カ月以内でご指定ください。
・ライセンス利用開始日より1年間が製品に付与されるサポートサービス期間となります。サポートサービスの延長をご希望の場合はご用命ください。万が一ポートサービス期間が切れた後でも、日付を遡って保証をご購入いただけます。尚、サポートサービスが切れている場合はライセンスキーファイルの発行を行うことができませんので予めご了承ください。

※これらのお客様データにつきましては、CC-SGライセンス発行や、バージョンアップ、サポート情報ご提供のために利用させていただくことがあります。

● ユーザ登録

ラリタン社内でデータベースへの登録を行います。 

● ライセンスキーファイルの発行

ラリタンより販売代理店を経由してライセンスキーファイルをお送りします。ユーザ登録書ご提出から通常1週間程度で発行します。

● ライセンスキーファイルのインストール

CC-SGをインストールし、管理PCよりWeb ブラウザにて接続しますと、ライセンスの説明(英文)に続いて、ライセンスファイルのインストール画面が表示されます。Web ブラウザより、入手いただきましたラインセンスキーファイルを指定ください。ライセンスキーファイルの大きさは1KB程度です。

以上で、CC-SGのライセスが登録され、ご使用可能となります。