mobile
 
ブログ サポート 会社案内 アクセス

製品サポート

一部Dominion製品のディジタル証明書の有効期限について(第2報)

Posted on November 15, 2011

※この情報は2011/11/14時点のものです。その後Updateされておりますので、最新の情報も併せて参照下さい

http://www.raritan.com/jp/support/news/dominion-products-2011-11-14 (第1報)

http://www.raritan.com/jp/support/news/dominion-products-3-2011-11-16  (第3報)

“Dominion KX II”のファームウェアバージョンが“2.2”、“Dominion KSX II”のファームウェアバージョンが“2.3”以降のものでは、”自己署名証明書(Self Signed Certificate)”が生成できます。この機能によって”有効期限を日数指定した証明書”を作成することで、この現象を回避することが可能です。下記図のように必要事項を記入し、本体を再起動することでこの証明書が有効となります。(※この作業は、当該のDominionデバイスに直接アクセスして行って下さい。CC-SG上で当該のDominionデバイスに対して「デバイスの直接アクセスを許可」が設定されていない場合、事前に当該のDominionデバイスを「管理の一時停止」とする必要がありますのでご注意下さい)

●自己署名証明書作成画面
■Dominion KX II 2.3 英語版をお使いのお客様
 DKX2のタブメニューより、Security > Certificate

■Dominion KX II 2.4 日本語版をお使いのお客様
 DKX2のタブメニューより、セキュリティ > 証明書
 (画像をクリックすると拡大します)

Dominion KX II 自己署名証明書

また、Dominion KX II-101、Dominion KX II-101 V2につきましては、上記機能は実装されていませんので、最新ファームウェアへのアップグレードにて対策となります。詳細はこちらをご覧ください。

月刊アーカイブ
サポート情報
PDU関連製品の追加リリース、および、一部販売終了のご案内
Posted on October 6, 2017
Paragon® IIシリーズ販売終了のご案内
Posted on July 21, 2017
Video-over-IPネットワークソリューションRAV-IP製品の販売終了のお知らせ
Posted on May 29, 2017
新型iX7コントローラー搭載PDUの販売開始のご案内
Posted on May 10, 2017
MasterConsole® デジタル KVM スイッチ (MCD)シリーズの販売開始のご案内
Posted on April 23, 2017