リソース

ソリューションブリーフ

ラリタン製品が現実のビジネスにおいてどのように役立っているか、その具体例をご紹介します。
お選びください
放送局(英文)

放送局では、放送予定のプレイリストやコンテンツに24時間365日アクセスすることが求められます。現場にIT担当者がいなかったり、物理的なスペースが限られている環境に理想的なのが、リモートアクセス管理ソリューションです。管理を一元化し、アウトオブバンドのリモートアクセスで重要なITリソースを入手できるのは、ラリタンのリモートサーバー管理制御ソリューションを置いてほかにありません。

BCP対策のためのリモート管理・制御(英文)

データセンターは、人的エラーやシステム障害、その他の要因により、さまざまな災害を受けやすい環境にあります。こういった事例における影響を最小限に抑えるためには、セキュアなリモートアクセスと制御が不可欠です。ラリタンのBCPやディザスタリカバリのためのソリューションは、すべてのサーバーに迅速にアクセスし、復旧するためのツールをIT管理者に提供します。

クラウドインフラ(リモート)管理ソリューション(英文)

仮想化によって、フレキシビリティやコスト削減が進む一方、IT管理者はITインフラをセキュアに制御、管理できるクラウドベースのアーキテクチャが今もなお必要だと考えています。クラウドを導入する前にぜひラリタンのクラウドインフラストラクチャ(リモート)管理ソリューションをご検討ください。インフラを集約管理し、重要なITリソースにどこからでもアクセスできるアウトオブバンドのリモートアクセスソリューションを提供します。

現場のIT技術者の負担を軽減(英文)

ITの現場で働く技術者の仕事はハードです。彼らは過酷な環境や限られたリソースに直面し、常に迅速かつ効率的に問題を解決すべく、日々プレッシャーと戦っています。そんな彼らに朗報です。ラップトップPCとDominion® KX II-101を手にすれば、クラッシュカートを用意する必要もなく、任意のターゲットサーバーにいつでもどこからでもアクセスできます。

拠点の多いリテール業におけるサーバーのダウンタイムに対処(英文)

離れた場所にあるお店やオフィスのサーバーに障害が発生すると、ほとんどの場合ダウンタイムを回避できず、追加の人手が必要となり、現地に出向く時間や出張費用がかかります。そこでラリタンでは、実績ある、セキュアなアウトオブバンドのソリューションをご用意しました。さまざまな問題をリモートで解決することができます。

Page 2 of 2 pages  < 1 2