エネルギー管理

エネルギー削減、コスト削減に。

IT管理者やファシリティ管理者はPUE(エネルギー使用効率)をどうやって計測しているのでしょうか?顧客向けのエネルギーコスト報告書を作る必要がありますか?有効電力、エネルギー、コスト、環境トレンド情報は簡単に入手できますか?

データセンターのエネルギー消費を削減してコストを節約する機会は数多くあります。エネルギー管理を効果的に行うにはDCIMソフトウェアでエネルギー消費の傾向を確認する必要があります。DCIMは設備のなかで何がエネルギー消費量が大きいかを特定しIT機器を安全な環境で稼働させながら消費量を抑える方法を探るお手伝いをします。

計測しないものは管理できません。情報を得ることでスマートなエネルギ管理のための知識を得ることができます。ASHRAEの冷却チャートやスマートラックビューによってラリタンのPower IQエネルギー管理ソリューションは施設内のすべてのエネルギー利用をモニタリング・計測しダッシュボードに表示してデータセンターの経費節減のためのレポートを作成します。安全にデータセンター内の温度を上昇させエネルギー削減の効果をレポートできます。

エネルギー管理ソフトウェアは施設のメーター、UPS、フロアPDU、リモートパワーパネル、インテリジェントラックPDU、センサー類をモニタリングします。情報を統合して報告書を作成し、電力やコストの削減をサポートし、グリーングリッドの提唱するPUEレベル1、2、3に必要な計測を可能にし、データセンターのグリーン化とサステナビリティーを促進します。

エネルギー管理ソフトウェアPower IQの無料試用版をご用意しました。今すぐダウンロードしてその効果を体感してください。