会社案内

ラリタン、UTP ケーブルとEthernetスイッチで高品質ストリーミング配信可能なAV-over-IP配信システムを発売

December 17, 2015

シンプルかつ低価格で、デジタルサイネージやマルチメディアアプリケーションをサポート UTPケーブルで100m、光ファイバで約10kmまで延長配信可能

KVMスイッチとインテリジェント電源管理ソリューションのリーディング・プロバイダーであるラリタン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、米国本社:ニュージャージー州サマセット、以下 ラリタン)は、IPネットワークでオーディオ/ビデオを配信するAV-over-IPシステムの新製品「RAV-IP」を発表し、2015年12月18日より販売を開始します。
  「RAV-IP」は、ラリタンがKVM(キーボード・モニター・マウス)スイッチの開発で培った技術をベースに設計した初のAVソリューション製品であり、標準的なIP/Ethernetテクノロジーを使って、DVI・HDMIのAV信号を切替え・延長・分配します。柔軟で低コストのIPネットワーク上で、高品質のオーディオ/ビデオストリーミングを可能にし、デジタルサイネージ、学校、公共施設、店舗、スポーツバー、工場など様々な分野のAVアプリケーションの幅広いニーズに応えます。

「RAV-IP」は、エンコーダ(送信機)とデコーダ(受信機)で構成され、入力デバイス(AVソース)と出力デバイス(ディスプレイやプロジェクタ)にUSBなどで接続し、Cat5 / 6 UTPケーブルまたは光ファイバケーブルでギガビットEthernetスイッチに接続するだけで、自動的にIPアドレスが設定されるため、高価なAV制御システムや、ネットワークおよびAV制御の専門的な知識や経験は不要です。
  入手が容易で配線も簡単なCat5 / 6 UTPケーブルで100メートル離れた場所まで、光ファイバを使えば約10キロメートルまで延長配信することが可能です。

「RAV-IP」は、AVソースデバイスとディスプレイデバイス間の距離を延長(ポイント・ツー・ポイント・エクステンション)はもちろん、1台のAVソースデバイスから複数台のディスプレイにAV信号を分配(マルチ・キャスティング)できるので、小売店舗やホテルなど、複数の場所へのマルチメディアコンテンツ配信に最適です。また、複数のAVソースを複数のディスプレイに配信(マルチチャネル・スイッチング)することが可能で、サッカー、野球、バスケットボールなど多種類の映像コンテンツを複数のディスプレイに任意で表示させるスポーツバーや、放送局などのモニタリングルームなどに最適です。

「RAV-IP」の主な特長と利点

  1. 高性能AV配信
      最小帯域幅で、最大60FPS(フレーム/秒)の高品質1080p映像を、低レイテンシーでスムーズにストリーム配信可能です。サポートするビデオ・フォーマットは、720p 3Dおよび1920×1200(WUXGA)。 サポートするオーディオ形式は、LPCM、DTSや7.1チャンネルまで対応のドルビーなど。
  2.  
  3. 手ごろな価格
    ディスプレイやプロジェクタと映像ソースの接続には、入手が容易で配線が簡単なCat5 / 6 UTPケーブル、または光ファイバケーブルと、低コストのギガビットEthernetスイッチを使用し、高価なAV制御システムは必要ありません。Cat5 / 6ケーブルで約100メートル、光ファイバは約10キロメートルまで延長配信が可能です。低価格のシステムでありながら、1つのシステムでCat5 / 6ケーブルと光ファイバの両方を利用可能です。
  4. 最小限のセットアップ
    入力デバイスと出力デバイスに、エンコーダとデコーダをそれぞれ接続し、Cat5 / 6ケーブルまたは光ファイバケーブルでギガビット・イーサネット・スイッチに接続するだけで、システムが自動的にIPアドレスを設定します。
  5. シンプルで使い易いコントロールの仕組み
    出力にビデオ入力を割り当てるには、エンコーダ/デコーダのチャネル・スイッチを使用し、高価な制御システムやプログラミングは必要ありません。
    自宅のテレビのリモコンと同様に、付属のリモコンを使用してチャンネルを切り替えることができます。
  6. 容易な拡張性
    エンコーダおよびデコーダを追加するだけで、簡単にシステムを拡張できます。

「RAV-IP」の接続例

Multi-Channel A/V Distribution Example

◆「RAV-IP」の販売について

販売/出荷開始:2015年12月18日
  販売経路:チャネルパートナー経由
  販売価格:オープン価格 (市場想定価格 99,000円/税抜)
  ※エンコーダおよびデコーダ共通価格です。
  エンコーダ+デコーダ各1台のセット価格は195,000円(税抜)です。

■ラリタンについて

http://www.raritan.com/jp
  ルグラングループの一員であるラリタンは、あらゆる規模のデータセンターに適したエネルギー管理、インフラ管理のイノベーターとして、豊富な実績を誇っています。インテリジェントラックPDUや環境センサー、KVMスイッチ製品といった豊富な受賞歴を持つハードウェア/ソフトウェアソリューションは、電源効率や信頼性の改善、生産性の向上に貢献しています。米国ニュージャージー州に本社を置き、世界76か国に製品とサービスを提供しています。ラリタンは、グリーン・グリッド、クライメート・セイバーズ・コンピューティング・イニシアチブ、Leadership in Energy and Environmental Design associationsの主要メンバーであり、データセンター戦略への貢献で、アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)に表彰されています。

■報道関係者お問い合わせ先

ラリタン・ジャパン株式会社 広報担当︰猪原(いばら)
  電話︰03-5795-3185(直)
  E-mail︰marketing.japan@raritan.com

※新製品の写真およびスペック表を以下に掲載しています
  http://www.raritan.com/jp/products/audio-visual/raritan-av-over-ip-distribution-system

記載されている会社名、製品名ならびにサービス名は、各社の商標または登録商標です。

カテゴリーを選択してください
月刊アーカイブ
最新ニュース
ラリタン、次世代の電源管理製品を発表 - 新型iX7コントローラー搭載でよりスマートな機能を実現
April 25, 2017
MasterConsole® デジタル KVM スイッチ (MCD)シリーズの販売開始のご案内
April 23, 2017
ラリタン、セキュアなIPユーザーステーションを発表 政府イベントでのリモートサーバー管理に使用
August 8, 2016
環境センサーDPX2&DXセンサー追加リリースのご案内
May 11, 2016
ラリタン、データセンターの電力容量に関する新しい見識を提供する新しい分岐回路モニタリング(BCM)システムを発表
May 10, 2016